一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
山村の夜明けBW
夜明けの日がだんだん差してくる模様につきましては昨日のカラーでよくおわかりいただけたと思いますが、
何とかモノクロでこれが表現できないかな、と、再スキャンでセレクトしてみました。


まだ夜明け前、空が白み始めましたがまだ一切直射のない時間帯の集落です。
カラーに比べモノクロの方が長時間露光でディーテイルが出しやすいですね。
路傍の杭にカメラを押しつけて5~6秒の露光時間をかけてみました。

(1) 山の夜明けBW#1


いよいよ日の出直前です。

(2) 山の夜明けBW#2


水平線、または地平線があれば、そこからは既に日は昇っていますが、未だ山蔭には日が差しません。
それでも山の高いところには直射がきていまして、濃度に段が付いて見えます。

(3) 山の夜明けBW#3


実は(3)の写真はシャッター不調で幕ムラが起こったのかと一瞬思いました。
しかし、本当は朝日の直射と間接光による照度差でありました。
次の写真で故障の懸念が杞憂だったことが分かりました。

(4) 山の夜明けBW#4


朝日の微妙な色彩のアヤはどうしてもカラー撮影に軍配が上がってしまうと思いますが、
モノクロならではの表現もできるのではないかと考えています。
今回は一つのチャレンジサンプルが撮れたかな、と感じた次第です。


MINOLTA DYNAX 3L / MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5D
              / KODAK 400TX   ND-76 1:1 23℃ 8分 (1)
              / NEOPAN 400 PRESTO  ND-76 1:1 23℃ 8分 (2)~(4)


関連記事

テーマ:朝日・夕日の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
モノクロの力?カラー情報不要の有利さがあるんでしょうね。
フジのデータシート見ても長時間露光の補正の仕方が載ってますもんね。
絵として見るとカラーに軍杯が上がりますね。
2009/10/09(金) 21:26:25 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、何十年か前まではカラーフィルムというものが無く、
モノクロで全てを伝えないといけませんでした。
彩色のカラーや絵画には敵いませんでしたが、
モノクロはワザでそれをしのぐ作品を残しています。
今カラー写真に対してモノクロで何ができるのかな、
もう先はないのか、そんなことをいろいろ考えとるんですよ。
2009/10/09(金) 22:54:02 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
こんばんは、MADAMさん。
ん~♪やっぱり1枚目が良いですねぇ~☆
頭の中で色を想像できるからこそ、モノクロって良いのだと思います~
2009/10/09(金) 23:07:22 | URL | みやっち #smiPhBPU[ 編集]
昨日と今日の作品を通して拝見しました。
先にカラー作品を観てしまったので、山間の早朝風景は・・・カラー作品ですね。
夜明け前にポイントに入って、明るくなると同時にはじめる渓流釣に凝っていた時を思い出しました。
でもモノクロ作品にはヒンヤリ、キリッとした山の朝の感じがします。
モノクロにはモノクロの難しさあるんですね、実感しました。

耕して天に至る、棚田風景は美しいです。
2009/10/09(金) 23:13:14 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
みやっちさん、そこなんですよね、見る人に色を想像させる、
それも直感で感じてもらう、そこができればモノクロ冥利に尽きるんですが・・・・
ダイナミックレンジではまだカラーフィルムより有利ですから、
モノクロならではの作品ができるはずなんですよね。
開き直った色彩の省略によるインパクトなんか追求したいところです。
2009/10/09(金) 23:18:50 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
maimaiさん、カラーならでは、モノクロならではという写材はあるんでしょうね。
モノクロで撮るターゲットとカラーで撮るターゲットも必ずしも同じではないでしょう。
ファインダーで見えてる映像は常にカラーですが、モノクロを撮る時にはモノクロの目になってる、
自分ではそんな気持になってますね。頭ん中で色を消してる感じがします。

ここの棚田は薄暗い朝のひんやりした空気の中ではひときわ美しく見えました。
一部で放棄され、荒れ地に戻りつつあるところがあって、残念ではありますが、
活かして耕作している田はとてもよく手入れされていました。
きめ細かな用水路も目を見張るものでしたよ。
2009/10/09(金) 23:30:18 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
最後のカットで納得です。とても新鮮な空気感が
あります。ひんやりした朝のすがすがしさですね。
2009/10/09(金) 23:57:57 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
あさげの支度の煙とか竈から立つ湯気なんかが
見えるとモノクロでもグッと力が出てくるようですが、やはり白のコントラストがカラーのグラデーションに勝ってくるのでしょうか?そんな感じが致しました
2009/10/10(土) 00:38:26 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
私はモノクロが、ここの田舎を表現するには、合っていると思います。
本当に昔に戻ったみたいな錯角を受けます。
2009/10/10(土) 10:48:30 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
kanさん、実は朝の空気のすがすがしさをどうやって伝えようか、
これを撮り比べてみたんですが、意外とカラーはすんなりと撮れました。
モノクロは腕が試されるというか、なかなかイメージ通りにいきませんね。
2009/10/10(土) 13:13:58 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
亜哉さん、そうなんですよ、ここで一筋の煙が昇ってなんて景色になれば最高!
グラデーションの極致で攻められるんですけどね・笑
皆さんお目覚めの前に現地を離れてしまいました・涙
白黒だけだと256階調で全ての濃淡を現さないといけませんが、
カラーは色の見た目でその濃度が引っ張られますので、誤魔化されるんですよね。
カラーでいいと思った画像を加工して色をぬいてみたらよく分かりますね。
2009/10/10(土) 13:35:31 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
サムスルさん、カラーだとついつい目移りしてしまいますので、
ここがポイントよってとこになかなか目をつけてもらえません。
木を見て森を見ずという状態でしょうか、誘導してしまいます。
全体の空気感を出すには、私にはモノクロの方が楽ですね。
2009/10/10(土) 13:50:08 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.