一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
貞光の一般家屋
貞光には先にご紹介しました立派な二重うだつの家屋が良く保存されているのですが、
通りをざっと見通すとこのように一般家屋と言える古い家屋もたくさんあります。

(1) 貞光の一般家屋#1

そこに気になる家屋が1軒ありましたので、ちょっと近寄ってみました。

(2) 貞光の一般家屋#2

軒が沈みかなりうねった大きい棟割り住宅がありました。
築後相当年数がたっていて痛みも激しいように見受けます。
それでもちゃんと住まわれて普通に生活をなさっているようでした。

(3) 貞光の一般家屋#3

(4) 貞光の一般家屋#4

(5) 貞光の一般家屋#5

観光の客寄せ目玉である二重うだつの家屋と並んでこのような一般家屋があり、
廃屋があり、と、うだつの街並みには実はこのような普通の家屋の方が多いのです。
ですから、ここを観光開発し「二重うだつの上がる町」としてプッシュするためには、
この街道沿いの街並みをどう整理するかが大きなネックになり、零細地方自治体だけの
力ではちょっと手がつけられない規模であると感じた次第です。


MINOLTA DYNAX 3L / MINOLTA AF ZOOM 24-105mm F3.5-4.5D / NEOPAN 400 PRESTO ND-76 1:1 23℃ 8分


関連記事

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
軒先金物に目が行きますが・・・(笑
このうちで電気工事は厄介でしょうねぇ~
隙間風でエアコン効いてるのかな?
住んでる方々もご苦労でしょうが
大らかな方々なんだろうと推測いたします。
2009/10/16(金) 21:05:23 | URL | めだか猫 #grGQ8zlQ[ 編集]
自分の所も含めて、うねった瓦屋根の家は結構ありましたね、ガキの頃ですが。

朝の連続テレビ小説?で舞台になった川越は結構旧家が残っています、小江戸といって観光地ですけど。
実際住んでいる方々は大変でしょうが、うだつの上がった家々には残って欲しいですね。
2009/10/16(金) 21:15:47 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
猫さん、あの金具は昔ながらの屋外配線時代の名残ですね。
私もエアコンの室外機を見つけた時に「これ役に立ってるのかなぁ・・・」・笑
それよりもこんだけ歪んでいて窓がちゃんと開閉できるのかしら???
ここに何十年も住んでたら、これが普通に思えるのではないか、と思いますよ。
子供の頃築50年の木造家屋に住んでいたアタシの経験ですけど。
2009/10/16(金) 21:47:59 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
maimaiさん、私もなじみがありますよ。
四軒長屋とか戦災で焼け残った古い戦前の貸家が大体うねってました・笑
川越は20年ほど前に一時私の伯母が住んでいましたので、大体イメージは分かります。
ただ、あの当時は今ほど観光で大騒ぎはしていなかったような気がします。
こういう小住宅は住んでると結構大変で、雨漏りの修理が年に何回か、
毎朝夕の雨戸の出し入れが結構手間のかかる仕事で、大変でしたね。
雪の吹き降りのあとはどこから入ってきたのか室内に雪だまりが・・・・
2009/10/16(金) 21:57:17 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
落ちそうで落ちないんですよね~木の動きを分かった大工さんが、組んでいたのでしょうね・・
昔は、季節で建具がきつくなったりすべりが良かったり・・家は、動いていました・笑
2009/10/16(金) 22:12:37 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
二重うだつの家ばかり並んでいたら、お大尽町ですね。やはり、こうした家があって町並があるんですね。うだつのある家も、こちらの家も維持費は大変のようですね。
2009/10/16(金) 22:43:56 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
nonakaさん、そうそう、もうアカンでぇアレは、といってるのにシブトイ・笑
これが木造の息をする素材の強みなんでしょうね。コンクリートではこうは粘れませんね。
柔よく剛を制すというところですかね。
2009/10/16(金) 22:46:03 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
亜哉さん、うだつの上がった家ばかりでは現実感のないテーマパークですね。
そういう嘘っぽい町並みでないちゃんとした現実がここでは見られます。
こういううねった家は金をかけたらざるで水をすくうように効果は微々たるもの、
やってもセイがないから皆さん上手にだまして使ってますよ・笑
もうアカンという直前まではだましてますね・笑
2009/10/16(金) 22:50:29 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
こんばんは、MADAMさん。
でも、これだけうねった屋根をみると私は下の車が大丈夫かとやっぱり気になっちゃいます。。。(汗)
最後の1枚が何か良い感じです☆
2009/10/16(金) 23:09:56 | URL | みやっち #smiPhBPU[ 編集]
みやっちさん、こういう家にもちゃんと駐車スペース作ってずらりと並べ、
今どきの風景ですねぇ・笑  そして車が軽四だというのが日常の足だということを現してます。
アタシは屋根の心配するよりも車の汚れが、、、こんなとこに停めてたら洗車が追いつかんぞ・笑
ラストの乳母車は現役かねぇ、老人車代わりに使われてんのかな、なんて考えてました。
こういう切り取りだと屋根のうねりは見えないので、まともな古い家って感じに見えますね。
2009/10/16(金) 23:25:38 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
なるほど、いろいろ難しい問題がありそうですね。
ともあれ人々は生きている、生活している、ですね。
2009/10/17(土) 00:11:48 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
げげっ! 貞光!! ここ行かれたんですか・・
僕も徘徊すればよかった。(号泣
うだつ(と言うより昭和タイムワープした)町並みが凄く美味しいです。
あそこ単線ですよね?? 駅には行ったんですけどうだつの町並みには行かなんだ・・
いつか行く機会があるかな?(・・;
2009/10/17(土) 00:29:06 | URL | フジッペ #-[ 編集]
昔の家は屋根も低く、夏はきっと暑いだろうなぁと思います。
クーラーも、その頃は無かったでしょうから。
この形態の家屋が、日本の都市部においてのスタンダードな時代が長いこと続いたんじゃないでしょうか。
2009/10/17(土) 10:12:25 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
kanさん、二重うだつという珍なるものはあるものの、ここも典型的な地方の小都市、
人口数千人規模の町が抱える諸問題は漏れなく付いてきているようです。
広域合併で今まで別だったいくつかの分散した集落が一つの行政体となり、
痒いところになかなか手が届きにくくなったのがこれからの悩みでしょうね。
2009/10/17(土) 10:40:00 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
フジッペさん、奇縁ですね。ここでニアミスしてたんですね!
ここは観光施設として二重うだつの町並みが整備されてということではなく、
町並みの中に二重うだつの商家が残ってますよというレベル、
町並みは仰るように昭和を色濃く遺し、昭和30年代の一番盛んだった頃、
その頃の名残に満ち満ちた町でありました。ちょいと遠い線路は勿論単線です・笑
2009/10/17(土) 10:57:06 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
サムスルさん、最近の異常気象がなかった時代でも夏は暑かったですね。
夏場の二階なんて昼間は居れたものではありませんね。
打ち水をした道路際の日陰で床几に座って涼むしかありませんでしたね。
街道沿いの直接道路に面してる家の二階は厳しく規制されていましたので、
軒低く屋根裏ですよという建前、窓少なく小さく風通しですよという建前、
ですので、天井が低く暗く蒸し暑く空気が籠もって居住性は最悪でしたな。
涼しい江戸の感覚を西日本まで強制した幕府のお上施政は最悪でしたね。
2009/10/17(土) 11:11:40 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
こちらだと冬の降雪でとっくに潰れてるかな?
木造の強み?で住んでる住宅は持ち堪えますが住まないで一冬越すとガタガタです。
防犯連絡所たいして役に立つ訳じゃないけど、押し売りには効果があったかなー。
2009/10/17(土) 15:45:01 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、このあたりも雪は降らない訳じゃないけど、たいしたことはないですね。
それでも背骨は結構しっかり作られているようで、しぶとく持ちこたえています。
これも住んでればこそでして、無住になるとあっという間に朽ちていきますね。
我が家も防犯連絡所になっていますけど、まだ飛び込まれたことはありません・笑
2009/10/17(土) 15:51:22 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.