一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
鞆の浦ラスト
鞆リベンジオフ 17

走島から戻り、まだ余韻が残る中ですが仕上げに鞆港全景を見ようよと岬の小高い丘にある円福寺へ行きました。
岬から鞆港が見渡せるはず、、、でありましたが、残念ながら遮蔽物が多くてろくに見えず、残念。
折角えっちらおっちら石段を登ったのになぁ、ブツブツ。でもシャーナイですねぇ。

(1) 鞆の裏ラスト#1

どうしても鞆港の全景を見たいと今度は港裏の城山に登ってみました。
またまたえっちらおっちらの急坂上りです。もう、見たい一念でのやけくそですな。

見えましたよぉ、全景が!  (*^^)v
左端の向こうの方、小高い山の上にあるのが先に行った円福寺です。
もうすっかり陽は西に傾いていますが、瀬戸内らしい実に美しい眺めです。
残念ながら手前の方にある雁木桟橋と常夜燈は見えませんが、
息を切らして登ってきた甲斐もあったと大満足でした。

(2) 鞆の裏ラスト#2

一番手前にある18世紀に作られた防波堤のこちら側半分くらいの所に港を横断する道路(橋)を付け、
道路から手前の大半を埋め立てて開発するというのが鞆の浦裁判で争点になった計画でした。
第一審では開発計画が否定されましたが、県はまだ上告して争う姿勢を見せており、
この先もまだ長期にわたって議論されることになるのでしょう。
門外漢としては断定的な発言はしませんが、あそこを閉め切って近代ビルを建て、
ショッピングセンターと大駐車場を作って、この景観を見に来る観光客が居るでしょうかね。
私に限った話をすれば、来る気は全く失せますね。

そんなことを徒然に話しながら港まで再び下り、バスで福山に戻ることにします。
朝来たときには岸壁で店を開いていた露店の海産物直売所は既に店仕舞いしていまして、
片付けていた小母ちゃんに聞きましたら、午前中で終わるよ、とのことでした。

明日の準備でしょうか露店の一つの横手ではサヨリの一夜干しだけが残っていました。
これは明日売るんでしょうね。放っといても盗っていく人がいない安心な町であるようです。

(3) 鞆の裏ラスト#3

バス停で待つこと暫し、やってきたのは鞆鉄の福山駅ノンストップ便のボンネットバスでありました。
なんてラッキーなんでしょうと乗り込みまして、一路福山駅までガタゴトと揺られて帰りました。
この写真だけストロボポンで撮っています。

(4) 鞆の裏ラスト#4

これが今回のラストショット、撮った途端にフィルムがウィ~~ンと巻き取られ、ジ・エンドであります。

このバスに乗っているのは運転手と車掌兼観光案内NPOの爺さん、そして
私とフジッペさんともう一人の乗客、5人だけのバス旅30分となりました。
運転手は飛ばす飛ばす、板バネクッションがピョンピョン跳ねて田舎のバスの思い出が蘇ります。
観光案内の爺さんは人が聞いていようがいまいがのべつ喋りまくり、
フジッペさんはカメラ構えて運転手や爺さんを撮りにウロウロ、
もう一人の乗客は関わりたくないのか最後部で一人自分の世界に入っておりまして、
結局爺さんは私をターゲットにラウドスピーカーで語りかけてくる図になってしまいました・涙
のんびり車窓風景を楽しみたいんじゃがなぁ、と思いつつも爺さんの相手をしていたのであります。

福山ではフジッペさんと2人だけの懇親会、
実は前回kazuさん、東西線さんと4人で行ったお店でありました。
今回は別の店にしようと探したのですが、"あの店"しかやってなかったんです。 (・・、)
福山という中核都市、その駅前の繁華街なのに、そして土曜日の夕方だというのに・・・・

本日のレポートで鞆リベンジオフの私のレポートは終了です。
硬軟、緩急織り交ぜてのプチオフでしたが、好天に恵まれ大満足でありました。
忙しい中お付き合いいただいたフジッペ船長に感謝でありますよ。ありがとうございました。


RICOH GR21 / GR LENS 21mm F3.5 / FUJICHROME PROVIA 400F (RHPIII)

関連記事

テーマ:港の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
ボンネットバスのアールが良いですね。昔はこんなのばかりが走ってて、リヤエンジンのバスが走った時は感激ものでした。
田舎のバスの車掌さんは美人?でしたが爺さんじゃ色気ないですな(爆)。
2009/11/19(木) 19:19:43 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
ああ?? もうこんな最終回??・・
あの急坂は疲れましたね~
鞆前景ポイントは意外に絞られると今回発見しました。(笑
ボンネットバスのあのトラメガ爺ちゃんにはまいりましたね。
両手を包み込んでにして口に当て、左手を開けたり閉めたりしながら何か解説してみましょう。
あの爺ちゃん解説がリアルに再現されます。(爆
運転席あたりに変なヤツがいますよね~。
じゃまだなーアイツは・・
2009/11/19(木) 19:39:43 | URL | フジッペ #-[ 編集]
foresterさん、運転席のセンターピラーと屋根のかまぼこRがボンネットバスしてますね。
私も乗り込んだ途端に車内をぐるりと見回してしまいましたよ。
私が盛岡で小学校に通学してた時のバスはこのタイプで、5年生くらいから
キャブオーバーの運転席の高いやつが入ってきましたね。リアエンジン車は貸し切りのみ・涙
車掌さんは大半がおねえちゃんでしたが、小学生にはキレイだったかどうか分からん・汗
2009/11/19(木) 19:56:46 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
フジッペさん、毎日何枚かづつのアップですから、さすがに終了です・笑
6x9モノクロ15枚、35mmネガカラー38枚、ポジカラー37枚が今回撮影の全てです。
このブログで全90枚中81枚出してますからフルオープンですよ・汗
17回に分けて連載してたら、もうネタ切れですわ。 (^^ゞ

あのガイド?の爺ちゃん、あんだけ揺れる車内で掴み棒に必死でしがみつき、
身振り手振りで喋りまくってましたねぇ。アタシャどっか切れて逝ってしまうんちゃうかと・・・・
ところが運転手はまるで気にせんとガタガタ車体揺らしながら飛ばしてくれましたねぇ。
体がボンボン跳ねまくりましたよ・笑  フジッペさんの肉薄作品、見たいなぁ。

イヤハヤお世話になりました。それにしてもよ~歩きましたね。 (^◇^;)
実に中身の濃いツアーで大満足でしたよ。   ありがとうございました。
2009/11/19(木) 20:07:22 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
追記
あの両端から伸びてる堤防を境にして埋めたてる計画ですよね?
だから、計画書じゃ一部ってなってますけど、実際は一部じゃない。全部なんです。
そうなると、わざわざ橋にする必要ない。国道が横断する格好になります。大型輸送トラックがバンバン通過する一過疎地域に成り下がります。で、埋め立てた地域は鞆ニュータウンなんて名前でね。。
パチンコ屋とラブホとスーパーでしょうかね??沖合いに新しく出来た漁港は駐車場に
コンクリ堤防。そいつも中小企業の倉庫や、何かの加工工場との隣接。 どこでもある様な光景です。
僕もMADAMさんと同じく、見に来ようなんて思わなくなりますよ。

今回、本当にありがとうございました。
とても楽しいひと時でした。 また何か機会がありましたらご一緒できればと思います。m(_)m
2009/11/19(木) 21:24:49 | URL | フジッペ@CAD中 #-[ 編集]
おお~!全景が・・凄く良い感じだなぁ~
ラストは、かぶりつきのフジッペさんまで・・楽しまれたようですね!
ご一緒できなくて残念でしたが、Mさんのアップで
凄く楽しませてもらいました。
2009/11/19(木) 21:37:47 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
フジッペさん、地元の名士が目先の開発で何とかせにゃいかん、何とかなるんじゃないだろか、
と焦る気持ちは分かるんですが、仮にこの開発をして定住者が何人増え、観光客が何人増え、
これを冷静に考えればジリ貧になるのは目に見えてきてるんですよね。
希望的観測のタラレバ論で予測を甘く見積もるのは過去の開発失敗のお決まりコース、
も少し冷静に考えて、人はこの地に何を求めてくるのかを考えて欲しいですね。

またプチオフやりましょうね。今度は広島本体か、それともkazuさんの郷か・爆
2009/11/19(木) 21:42:37 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
nonakaさん、この見晴らしはいいでしょう。典型的な瀬戸内の絶景です。
ゼイゼイ言いながら城山まで登った甲斐があったと言うもんですよ。
こういうところは醜悪な開発が入ると一気に壊れてしまいます。
ですから、できるだけ妙な手が入らないうちに回りたいところです。
今回はスケジュールが合わなくて残念でしたけど、時々はこの近辺で、
なんてこと考えてますので、またチャンスは巡ってくるでしょう。
そん時にはこの指たかれで来てくださいね。
2009/11/19(木) 21:46:56 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
良い旅でしたね、うらやましい話であります。
こういう場所をしっかり残して欲しいものですが、
馬鹿役人は困ったものであります。
2009/11/20(金) 00:11:15 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは。
私も円福寺から鞆の浦を一望できると思ってましたが、実際は難しいんですか。
でも城山まで登った甲斐がありましたね(お腰は大丈夫?)。 周辺の光量落ちもいいな^^
数々のお写真 楽しませていただきました。 
広島にお越しの節はお声をかけてくださいませ!
2009/11/20(金) 01:29:56 | URL | kazu #4705bX82[ 編集]
kanさん、この日は好天に恵まれ、見るものも多く、実に充実した1日でした。
いわゆる名所・旧跡に分類される場所ではありますが、掘り下げて眺めてみると、
実に奥深い土地であり文化でありました。こういうよき文化は遺してほしいものです。
2009/11/20(金) 08:37:36 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
kazuさん、あの円福寺はまいりました。南側の内海側は樹木で見えず、
西側の港側は建て込んだ私有地で入れず、北側は斜面の家だけ、東側は踏み込めず・涙
本堂の屋根に上らない限り無理という、実は八方ふさがりでありました・泣崩
でも、最後に登った城山からの展望で、すべて報われましたね、ハイ。
お腰の方は歩きまわる分にはさほど堪えませんので、大丈夫でしたよ。
捻りさえ利かさなければ何とか乗り切れます。お気遣いありがとうございます。
kazuさんともまたご一緒してぶら撮りしたいですね。その時を楽しみにしています。
2009/11/20(金) 08:44:25 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.