一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
鳴滝から御室へ
帷子ノ辻駅からの嵐電北野支線は次の常磐までは複線ですが、そこから終点の北野白梅町まで単線です。
各駅には交換設備があり、上り下りそれぞれにホームがあります。なので運転間隔は本線同様に10分ごと、
多客時には増結対応のほか臨時電車の運転や、リクエストによる貸し切り電車も走らせます。
我々はその北野支線の2つめの駅である鳴滝に着きました。

ここは鉄ちゃんには有名な名所で、鳴滝(なるたき)から次の宇多野(うたの)の区間は33‰の急勾配、
しかもその間に2~300mメートルの桜のトンネルがあるのです。花の季節には夜はライトアップもされます。
単線線路の両サイドは比較的空き地があり、その両外側を桜並木が覆っていますので、
桜のシーズンには鈴なりの人々がカメラの砲列を構えています。
走る電車の車内から眺めるのも絶景ですが、走る電車を外から見るのもなかなか乙なものです。
それ以外の時でもなかなか眺めがいいのですが、人出は少ないのでゆっくり楽しめます。
そして、紅葉シーズンには桜の紅葉(褐葉)がきれいに見られますので、なかなかいいところです。

駅からこの名所には二百メートル弱歩くことになりますが、
線路沿いに道はありませんので住宅街をジグザグに抜けてゆきます。

撮影ポイントの踏切からはこんな感じに見えるんですよ。

(1) 鳴滝から御室へ#1

(2) 鳴滝から御室へ#2

たったこれだけのために皆さんを途中下車させてしまいましたが、
それなりに写真していただけたので、よかったんではないかなと思いますけど・・・・

名所で2本ほど電車を眺め、早々に鳴滝駅に戻りました。
やってきたのは(2)で撮った折り返しの井筒本舗の八つ橋電車、通称「夕子でん」であります。
2両しかないこの広告電車に勿論乗り込みましたが、中は普通の電車と変わりません・笑

(3) 鳴滝から御室へ#3

夕子でんで2駅、次の目的地御室仁和寺(おむろにんなじ)駅に着きました。
元々この駅は御室駅と言ってたのですが、仁和寺の専用駅みたいなのでこう改称されました。
遠来の観光客にはわかりやすいのかな。私には御室駅のままでよかったんですけど。

(4) 鳴滝から御室へ#4

ということで、この後歩いて100mほどにある仁和寺を訪問することにします。


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6D DC


関連記事

テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
単線で列車が桜の紅葉(褐葉)並木を走る風景は趣があって綺麗ですね。 こっちの方だと箱根登山鉄道の紫陽花ですかね。
桜も桜の紅葉も、車内,車外の両方から観たい気がします。
上方じゃない私には、御室駅はピンと来ませんが、御室仁和寺駅だとわかりやすいのでありがたいです。
2010/01/17(日) 23:45:06 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
ココは楽しめました!桜の季節も良いんでしょうね。
我々が電車で移動の時に鉄が一人いましたね。
2010/01/18(月) 08:48:49 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
maimaiさん、単線でゆったりした路盤、それも急坂を走るチンチン電車はなかなかの風情でしょう?
それも桜並木の間をぬけてゆきますので、春の花、秋の紅葉は実に気持ちのいい風景になります。
そうそう、箱根登山鉄道のアジサイも有名ですね。当地でもいろいろ有名どころはありますが、
阪急電車の築堤沿いの桜並木、叡山電鉄の紅葉並木、なんてのは特に見事です。
ライトアップもありますし、外から愛でて、乗って楽しんで、と二度美味しいですね。
御室だけでは分かりにくいですかねぇ、「徒然草」「方丈記」などポピュラーな古典に登場しますので、
誰でも分かると思ってたんですけど・・・・  (^^ゞ
2010/01/18(月) 08:49:36 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
foresterさん、ここの景色は鉄ちゃんでなくても写真したくなるいい風情なので、
桜の季節でなくてもポツリポツリと撮影者がやってきます。
殆どの人は節操をわきまえて撮っていますが、時々電車を止める輩がいるので、困ります。
2010/01/18(月) 08:58:58 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
しかし、心憎い演出ですね…。
このツアーは、今後も申込者が後を絶ちませんね。
2010/01/18(月) 09:49:17 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、写真展は和やかな盛会でスタート、良かったですね。
実は京都をご案内するときには人数でかなり行き先を変えているんですよ。
ご存じのように京都は狭隘な路地が多く、しかも観光地と静かな住居が超接近していますので、
一般住人の人たちの見られる立場に凄く気を使ってコースを回ります。
だから、私を入れて2~3人まで、4~5人、それ以上と大雑把にレベルを変えてるんですよ。
中には賑やかな人や勝手な人もいますので、そんな人は2人分くらいにカウントして・笑
例え同じ場所に行ったとしても、人数によってルートを変えています。
今回は4人で、しかも常識人の大人ということでこのコースになりました。
傾向としては少人数になればなるほど趣味にも合わせられ、ディープになります・爆
2010/01/18(月) 10:26:07 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
そうですか…今度の日曜日にBantenに10人以上引率して行ってきます。
女性も多いし、きっと大変だろうと思います。
2010/01/18(月) 13:30:31 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、もう10人超えると遠足の引率になりますね。お疲れ様です。
人それぞれの趣味嗜好やペース、技能レベルもバラバラとなると、気を使いますね。
また、不測の事態が起こらないよう安全な方向に引っ張らないといけないので、
目が離せません。帰ってきたらどっと疲れが出てしまいそうです。
お客さんの満足度が高いほど、ツアコンは疲れ果てるのですよ・笑
今回の京都くらいの人数で、しかもメンバーのレベルが高いと楽なんですけどねぇ・・・
2010/01/18(月) 13:58:03 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
 踏切から進入してくる列車を2カット早業ですね~。住宅地を抜けていくときは、どこに行くんだろう・・笑。でしたが、foreさんも桜の咲く頃また来たいと・・お気に入りの場所になりましたね。
 
2010/01/18(月) 17:35:28 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、実は1枚目はあっち向いて走る電車、2枚目はこっち向いて来る電車・・・ (^^ゞ
1枚目みたいな線路内進入撮影は踏切を通り過ぎて遮断機が上がってから追いかける、
これが危険を避けるための鉄ちゃんのセオリーですんで。2枚目は線路外なので堂々と・笑
ここはご案内したものかどうかと思ったのですが、鉄ちゃんでなくともいいとこと思ってもらえるかな、
とお連れしました。気に入っていただいてホッとしています。
2010/01/18(月) 18:24:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
ワァ~良い感じですね~鉄ちゃんじゃなくても
バシャバシャしたくなります・笑
ホントに桜の時も良いでしょうね~
2010/01/18(月) 21:18:53 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、いい感じの場所でしょう?
ここは桜の名所ではありますが観光地としての施設が整っているわけではありません。
だから売店も休憩所もトイレもない住宅街の中ですので、京都の観光地という先入観で行くと
がっかりしてしまいます。マイ観光スポットという感じでしょうかね。
2010/01/18(月) 21:40:38 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.