一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
阪急で西院へ
当初の予定では嵐山を引き上げて西院の例の店には嵐電の乗り放題で戻るつもりでしたが、
あの混雑の改札制限では時間が勿体ないということになり、移動を阪急に切り替えました。

阪急嵐山線は単線ですが、それでも普段は10分おきに4両編成の電車が走っていますので、
多客時には臨時電車も出るし、よほどのことがない限り普通に移動できると判断したからです。

ということで、たこやきで腹を温めてから阪急嵐山駅に行きました。
阪急嵐山駅も混雑はしていましたが、電車にはすぐ乗れそうです。
昔ながらの暗い駅構内では、既に雪洞に灯が入り、時計はもう4時前になっていました。

(1) 阪急で西院へ#1

西院までの切符を持ってホームに入りますと、程なく折り返しの桂駅行きの電車が入ってきました。
この日は多客時運転モードになっていましたので、予想どおり6両編成に増備された電車でした。

(2) 阪急で西院へ#2

嵐山から桂までは3駅7分のプチ乗車です。
混雑もさほどではなく、桂駅に到着後京都河原町行きの電車に乗り換えます。
やってきたのは2300系電車、阪急京都線では最古豪の車両で車齢は50年近くになります。
この形式がデビューした翌年に私は中学生になりました。
でも、十分に整備され、更新も逐次されているため快適な乗車ができます。

(3) 阪急で西院へ#3

桂から2駅4分の乗車で無事に西院に到着しました。
いつもの折鶴会館を眺めて無事を確認しましたが、正面の立ち飲み屋は閉めてしまったようです。
いつも赤くて大きな破れ提灯で客を迎えてくれていたんですけどねぇ。

(4) 阪急で西院へ#4

下町の路地をぶらぶらと歩いているうちに、いつの間にか日は落ちてきました。
私がよく立ち寄る和菓子屋さんはいつもどおり商売をされていました。
店をやっている老夫婦はいつもどおり奥に引っ込んだまま、呼ばないと出てきません。
京都の古い住宅街には必ずこのような和菓子屋さんが何軒かあります。

(5) 阪急で西院へ#5

ここから暫くで例のお店「カメラのふじもと」です。
お店で社長とバカ話をしてからバスで四条大宮に戻り、本日の予定終了となりました。
その後は例によってうだうだと飲みながら、でも早めに切り上げて明日に備えました。
・・・そのはずでしたが、その後またラーメンなんかを食いに行った人もいたようです。やれやれ


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6D DC


関連記事

テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
フジモトの社長からグリップとストロボを頂きましたが結局使わずで申し訳ない事をしました。
次回は何かを買って埋め合わせをしなくてはいけません。あのグリップはRBで活躍中です。
645AFの準望遠かズームを探してくれるよう機会があったら伝えて下さい。
2010/02/01(月) 20:59:52 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、そう言えばあそこでお土産貰ってましたね・笑
重ねてそう言えば、アタシもあそこで特製フードなんて貰ってました・爆
645AFのボーエンねぇ、案外あるかもしれんけど、今度いつ行くかなぁ・・・
忘れてなかったら行った時に聞いておきますけど、
foreちゃんから連絡しといたほうが確かよ・汗
2010/02/01(月) 23:04:22 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
三枚目の建物は何度も見ていますが、実に味わいがありますね。
良い題材と切り取り方だと思います。
2010/02/02(火) 00:35:45 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、この折鶴会館は昔から常連さんの隠れ家として長く親しまれ、
入れ替わりはあってもよく賑わっていました。でも、ここ数年は閉める店が多く、
夜中に通っても灯が点いているのは半分くらいで、今回はとうとう正面の店も・・・
飲ん兵衛のスタイルも変わってきたということでしょうかね。
2010/02/02(火) 08:38:35 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
小さな和菓子屋さん・・良い感じですね~
呼ばないと出てこないと言うお店が、こちらにも
あって何ともほのぼのしているんですよ・・笑
今度バシャっとやってきます。
2010/02/02(火) 20:20:06 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、この店をやってるご夫婦はもう70代後半じゃないでしょうかね。
菓子の入荷があったり陳列したりする以外そう再々客は来ませんので、
奥の引戸の向こうの部屋で普段はゴロンと横になっています。
表から「たのんますー」と声を掛けたら「へぇへぇ」と出てきてくれますよ・笑
2010/02/02(火) 20:41:59 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
私も、ふじもとさんから16mmのパトローネもらっちゃった~。こんど行くときは16mmカメラ買ってこようかなぁ・・モノルタ16MGがあったような・・笑。キヤノンPもあったよな~・・あはは、カメラ増やさないはずなのにね・・汗
2010/02/02(火) 21:49:02 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、あの一年前に行った時にもebatomさんが何か貰ってましたよ・笑
あの店でジャンク箱をひっくり返したら、そらぁもう玉手箱状態ですからね。
物欲を抑えるのに少しの鍛錬とかなりの根性が要ると思います。ガハハ
2010/02/02(火) 21:59:43 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
いつか絶対 京都までたどり着くぞ・ボソッ
2010/02/02(火) 23:39:59 | URL | FBC #Hgjj5DXw[ 編集]
FBCさん、東海道の上がりは京都・三条大橋ですから、
ぜひ辿り着いてくださいませ。結構時間はかかりそうですけどね・笑
2010/02/03(水) 06:19:24 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
そうそう、こういう行程は、さいごの「シメ」が要りますよ。
いいなぁ、ラーメン。
2010/02/03(水) 13:32:05 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
そうか、fe3さんとこには”いわゆるラーメン"つうものがないんだなぁ。
日本国内で生活してると当たり前のことでも、外では恋しくなることも多いんだろうなぁ・涙
2010/02/03(水) 13:44:57 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.