一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202012 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202102
向日神社境内社
向日神社もご多分に漏れず境内社(摂社)をいくつも持っています。
参道沿いの鬱蒼とした木立の間に見えたのは、ズラリ並んだ朱い提灯から定番のお稲荷さんでしょうか。

(1) 向日神社境内社#1

これがお稲荷さん、勝山稲荷社であります。
参道に稲荷の入口が接していますので、すぐに詣れます。

(2) 向日神社境内社#2

拝殿前では狛犬ならぬお狐さんがおなじみのポーズで出迎えてくれます。
この拝殿奥の斜面に渡り橋でつながった本殿があり、小振りながら神社様式でまとまっていました。

(3) 向日神社境内社#3

(4) 向日神社境内社#4  (5) 向日神社境内社#5

この勝山稲荷の横手にも鳥居があり、勝山稲荷の裏山に通じる細い坂道がありました。

(6) 向日神社境内社#6

裏山に登ってみますと、この小山の上にもこぢんまりと勝山稲荷がありました。
これは旧の勝山稲荷だそうで、現在の勝山稲荷が造られた後も元稲荷として残されているそうです。

(7) 向日神社境内社#7

非常に地味で見落とすところでしたが、天満宮社もありました。
天満宮といえば立派で大きな神社を思い浮かべますが、とてもこぢんまりとしています。

(8) 向日神社境内社#8

向日神社の本殿の横手、旧本殿跡に通じる通路の傍には御魂社がありました。
伊邪那岐尊-いざなぎのみこと、伊邪那美尊-いざなみのみことをお祀りするだけに
質素で小振りではありますが、実にきれいに手入れされていました。

(9) 向日神社境内社#9

他にも春日社など何社かありますが、向日神社は立寄る前の期待を上回る立派な神社でありました。
昔このあたりをうろついていた頃には、その存在は知っていましたがこれほどの由緒と規模とはつゆ知らず、
まるで気にかけないで通り過ぎていました。いやはや、無知とは恐ろしいものであります。


FUJIFILM Finepix S5 Pro / Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4、SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM


関連記事

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
摂社なのでしょうけど、ずいぶん大切にされていますね。稲荷社の方が古くからあったとか・・鳥居が
たくさんということは、寄進された方も多かったんですね。おまつりなんかも賑やかなんでしょうねぇ
2010/05/23(日) 21:35:02 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
格式の高い神社なのでしょうね。やはり歴史を感じさせてくれます。
石造の鳥居なんて良い感じです。写真になりますねー。
2010/05/23(日) 21:53:57 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
亜哉さん、これらの境内社がいつ頃からあるのか定かには分かりませんが、
それぞれが大切にされているのが分かりますね。
私が行ったときも本殿にお参りして、各境内社を順に回って、
そんな方が何人もおられましたよ。
2010/05/23(日) 22:45:32 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
foresterさん、知らぬこととは言え、ここまで格式のある神社とは思いませんでした。
歩いてみれば撮りたい題材がわんさとあるし、困りましたよ・笑
2010/05/23(日) 22:49:30 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
神道は代表的汎神教ですね。いろいろな神様が役割を
分業しているとは面白いです。
2010/05/24(月) 00:06:39 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、日本の神道は土俗の精霊信仰から発したものとか、
我々を取り囲む自然の姿や雨風までもそれぞれ精霊が宿るとして敬い、
それに加えて皇統権威付け神話が加わってとてつもない多神教になってますね。
御利益も役割分担していますので、専業小売店の商店街というところでしょうか・笑
2010/05/24(月) 07:37:24 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.